「源氏物語 須磨の巻」を読む
12:30〜13:30

◇須磨ざっくりあらすじ
朧月夜との密会が知られてしまい、右大臣たちに責められる源氏は自分から謹慎生活をしようと都を離れて須磨へ行く決心をします。大切なひとたちと離れての寂しい須磨での生活が始まりました。

講師の黒川信也先生は、元東洋英和女学院中等部・高等部の校長で、永年にわたり国語の指導・研究をしてきました。

次回の文学教室予定 11/16

申し込み  toyama.cec@gmail.com
文化伝道教室 について